ISBN:978-4-499-22913-5

第三帝国の要塞 2006年8月発行

1930年代、ドイツ陸軍は国境線を要塞化すべく西方防壁の建設に着手した。1940年にはドイツは占領地のいたる所に要塞防衛線を構築し、さらに新たな防衛体制を確立しようとした。そこで英仏海峡の海岸線に大西洋防壁を建築したが、それはノルウェーの極北地方からフランコ政権下のスペイン国境にまで達する長大なものだった。

4,730円(税込み)