ISBN:978-4-499-23023-0

独ソ戦車戦シリーズ14 重突撃砲フェルディナント 2010年4月発行

1943年のクルスク戦でデビューし、ソ連軍に大きな衝撃を与えた重駆逐戦車フェルディナントは、その後の大祖国戦争を通じてドイツ自走砲の代名詞とまでなり、ロシア史にもその名を刻んだ。生産数がわずか90両と少なかったにもかかわらず、ソ連軍はフェルディナントを最大級の「突撃砲」として、さらに独自の走行装置を有する車両として特に注目し、高く評価していた。

3,300円(税込み)