ISBN:978-4-499-22883-1

フンクレンクパンツァー 2005年8月発行

ドイツ陸軍は、第二次大戦中すでに無人戦車を実用化していた。この驚くべき兵器の開発と運用、そして知られざるその戦歴を紹介する。機密保持を誓い、一切の記録を残すことを禁じられていたドイツ軍の無線誘導戦車大隊。その幻の特殊車両部隊の記録を隊員たち自らが残した写真と文献でつづる、歴史的にも価値のある貴重な資料がついに日本初公開!

販売価格:6,270円(税込み)